船旅ブログ blog page

ある旅人の港めぐりプチ日記(その1・鹿児島)

2013-10-25 (Fri) 13:26
マリックスラインのクイーンコーラル8、クイーンコーラルプラスは鹿児島~沖縄までの航路を
約24時間かけて運航しています。
鹿児島を出港後沖縄まで合計6港に寄港します。
そこで、それぞれの港の近くのちょっとした名所や旧跡、プチ情報をこのブログでご紹介しますので、
船旅の際のお立ち寄りの参考にして頂ければと思います。
第1回目は鹿児島をご紹介します。


クイーンコーラル8、クイーンコーラルプラスは「鹿児島新港」から午後6時に出港します。
現在鹿児島新港は、来春(2014年3月)の新ターミナルビル(待合所)や耐震岸壁竣工に向けて
急ピッチで工事が進められております。
新ターミナル竣工の暁には、展望エリアから雄大な桜島の姿が見られることでしょう。

鹿児島(1)
























この鹿児島新港から北側へ徒歩25分、タクシーで7分の場所に「鹿児島本港」があります。
ここには、レストランや土産物屋などが並ぶ「ドルフィンポート」や市民が憩う緑地帯、
水族館「いおワールドかごしま水族館」などがあります。

鹿児島(2)
























ドルフィンポートには「幸せの鐘」というものがあります。
鐘を鳴らし願い事をすると叶うとあります。是非鐘を鳴らしてみてください。本当に叶うかも?!?

鹿児島(3)












































鹿児島(4)
























ドルフィンポートの目の前は市民が憩う緑地帯があります。
写生をする中学生たち、水遊びをする子供たち、愛を語らう二人など、皆さん思い思いに
のんびりされています。

鹿児島(5)
























日によってはクイーンコーラル8やクイーンコーラルプラスがその目前に大きな姿を現すこともあります。
是非ご自分の目でお確かめください。

鹿児島(6)

























次回は名瀬港(奄美大島、奄美市)をご紹介します。


 
ページ最上部へ