エイサー Tourist draw

前へ戻る

前のページへ戻る

観光スポット エイサー


* スポット案内
●エイサーとは
一般的に旧盆(旧暦7月13日~15日)の先祖をお送りする日(沖縄では「ウークイ」という)に、旗頭・太鼓・地謡・手踊りなどが行列をつくって舞い踊り、祖先の霊を供養する為の行事。

●エイサーのルーツ
エイサーのルーツには様々な説がありますが、「浄土宗の高名なお坊さんが、浄土宗を布教するため念仏踊りを作り、それが原形になった」というのが有力な説のようです。念仏踊りを沖縄の人々に広めたのはチョンダラーという芸能集団で、沖縄の村々を渡り歩いて伝えたといわれています。
その後、近代化や戦後開かれたコンクールなどで民謡などを取り入れ、大衆うけする芸能色を強め、現在のようなダイナミックな踊りのエイサーに変化しました。
 
【アクセス】
【TEL】
【住 所】
【営業時間】
【定休日】
【駐車場】
【ホームページ】

ページ最上部へ